練習する時はエコーは完全にオフにするくらいが良し/歌の先生の中には、カラオケ行かないで!!とカラオケを禁止する方すらいる(・_・)

練習する時はエコーは完全にオフにするくらいが良し/歌の先生の中には、カラオケ行かないで!!とカラオケを禁止する方すらいる(・_・)

2019年4月29日 オフ 投稿者: office potatocod

デモ音源だと全般に言えるかもですが、エフェクトは少なめにする方が良いです。

また、カラオケや練習するには、エコーは完全にオフにするくらいが良しです。

なぜかと言うと、カラオケだと自分の出している本当の声を見失うからー

エコーかけ録りしか出来なくなっちゃうし、

エフェクト無しで歌う時に、自分の声がコントロール難しくなります。

要するには、エフェクト無しでの声のコントロールに慣れていた方が良いってこと!

歌の先生の中には、カラオケ行かないで!!とカラオケを禁止する方すらいますが、

まあ、僕はカラオケでも問題ないかと思います。

(しかし、エフェクトはレコーディングでも録音したものに後からかけます。)

尚、ボーカルエフェクトには、いくつか種類があります。

リハーサルスタジオで直ぐかけれるのはリバーブ。

カラオケだとエコーですが。リバーブとは別物。

リバーブは空間の反響音として聴こえてくる残響ですが、エコーはやまびこです。

レコーディング現場では、やまびこはディレイと呼ばれます(`・ω・´)