ボイトレの目的って?/声のコントロール/しかし、それよりも歌ってるうちに喉が嗄れてしまうの克服する方が大変だったかも (´・ω・`)

ボイトレの目的って?/声のコントロール/しかし、それよりも歌ってるうちに喉が嗄れてしまうの克服する方が大変だったかも (´・ω・`)

2019年7月1日 オフ 投稿者: office potatocod

ボイトレの目的は様々ある。

良い声を出すというより、声のコントロール。

(第一に、良い声ってどんなのが良い声なのかな?)

喉の負担の少ないところで声を出す為じゃないかな。

日本語は声を浅いところで、言ってみれば口先だけで喋ることばだから、

普段の会話通りだと喉を痛めやすい。

だから、喉に負担ないところで声出せるようにっていうのがボイトレの1つの目的。

特にプロとなると、声が出なくなってしまっては仕事にならないし。

あとは、高い声を出す為というのもちょっとちがうかなぁ。高い声だしても喉にダメージないところでやれるようにって事だから。

以前ある種のボイスカウンセリングみたいなのとか歌唱的な指導を受けながらのレコーディングしたことが多々あります。

色々な指導法あるかと思いますが、

もっと、柔らかく、、ウィスパーボイスで

とか、ここは押すようにとか、

そこは、キーは高くないけどパワー失って欲しくないとか、

高音にもっとパワー欲しいとか、

ここは、曲タイトルと同じ歌詞の部分だからもっと大切に歌って、、

ブレスの位置確認して!

などなど。

僕は、そうしてるうちにコントロールが身についてきましたが、実は、先生にチェックしてもらってても、それだけじゃ足りない。

自分の歌を歌う毎に自分で聞き返しては、やり直して、聞き返してはやり直してをやらないと、フィードバックが出来にくいからです。

しかし判断基準は先生の助言を覚えておく必要があるので、両方必要か

しかし、それよりも歌ってるうちに喉が嗄れてしまうの克服する方が大変だったかも

(´・ω・`)